五輪金の松本は出場微妙 グランドスラム東京大会

[ 2012年11月11日 20:17 ]

 全日本柔道連盟は11日、グランドスラム東京大会(30日~12月2日・国立代々木競技場)の代表56選手を発表し、ロンドン五輪女子57キロ級金メダルの松本薫(フォーリーフジャパン)や男子73キロ級銀メダルの中矢力(ALSOK)ら五輪代表勢8人が名を連ねた。

 ただ松本は古傷の具合が思わしくないため、欠場の可能性もある。斉藤仁強化委員長は「稽古に支障を来す状態。出場するかどうかは医師の検査でもう一度判断したい」と話した。

 ロンドン五輪銅メダルの90キロ級の西山将士(新日鉄住金)、66キロ級の海老沼匡(パーク24)がエントリー。女子では48キロ級の浅見八瑠奈(コマツ)、52キロ級の西田優香(了徳寺学園職)らが出場する。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年11月11日のニュース