遼 2年ぶりの美酒に男泣き「もう1つ勝ったら完全復活」

[ 2012年11月11日 17:13 ]

2年ぶりの優勝にキャディーと握手し笑顔の見せる石川遼

 男子ゴルフの三井住友VISA太平洋マスターズは11日、静岡県太平洋クラブ御殿場で最終ラウンドを行い、石川遼が雨中の激闘を制し、2年ぶりの優勝を果たした。

 最大4打差までリードを広げた石川だが、13、16、17番とボギーを叩き、最終18番ロングは同組最終組の松村と1打差リードで迎えた。

 両者2オンに成功。松村がイーグルパットを外してバーディーで首位に並んだが、石川もきっちり2パットでバーディーを奪い、逃げ切った。

 石川はホールアウト後、チームスタッフと抱き合うと、たまらず涙腺が緩んだ。2年ぶりの美酒に男泣きに暮れた。

 優勝インタビューでも「とにかく支えてくれた家族、チームのみんな、ファンの皆さん、友人、今まで関わってきてくださった皆さんに感謝したいと思います」と涙ぐみ、声を震わせる場面も。最後は完全復活ですね?の問いに「最終戦まで、もう1つ勝てるように。その時が完全かなと思います」と力強く語った。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース