太田 復帰に意欲も時期は「心と体がそろった段階で」

[ 2012年11月11日 18:57 ]

 ロンドン五輪のフェンシング男子フルーレ団体銀メダリストで、年内を休養に充てている太田雄貴(森永製菓)は11日、東京都内で「また皆さんに、格好いいところを見せたいと思っている」と復帰に意欲を示したものの、時期については「心と体がそろった段階で」と明言しなかった。

 この日は自らが企画、運営する小学3~6年生を対象とした「太田雄貴杯」に登場した。開催はことしで4回目。各カテゴリーの優勝者には太田に挑戦する特典が与えられた。ロンドン五輪以来という“実戦”をこなし、「強いなと思った。下の世代が育ってきているのが何よりもうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年11月11日のニュース