織田「絶対に跳びたかった」4回転トーループ失敗

[ 2012年11月11日 06:00 ]

男子フリーで演技する織田信成

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦ロシア杯最終日

(11月10日 ロシア・モスクワ)
 SPで8位と出遅れた織田が、大技に失敗した。「絶対に跳びたかった」という冒頭の4回転トーループで、派手に転倒。大きなミスからスタートしたが、ここから気合で立て直した。

 単発のトリプルアクセルを決めると、続くトリプルアクセル―2回転トーループも成功。最後まできっちりジャンプを決め、スケートカナダのフリー156・20点に匹敵する154・74点でまとめた。「(演技は)練習でやっているくらいはできた」。ファイナル進出は絶望的だが、全力を尽くした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース