PR:

【創価大学】公式キャラが広報活動で活躍、LINEスタンプも

創価大学のゆるかわLINEスタンプ
Photo By 提供写真

 創価大学(東京都八王子市/学長:馬場善久)では2013年8月に、3体の大学公式キャラクターが誕生。それぞれが同大の建学の精神を表しており、オープンキャンパスや各種イベントでの着ぐるみの活用やノベルティーグッズへの展開など、同大の広報活動に一役買っている。また16年7月からは、LINEスタンプショップで40種類の「ゆるかわスタンプ」の販売も開始している。

 このキャラクター制作は、同大学のブランディングの取り組みとして実施したもので、学生と教職員を対象に募集し、120点の応募作品の中から選定された。

 その結果、同大の建学の精神である「人間教育の最高学府たれ」「新しき大文化建設の揺籃(ようらん)たれ」「人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ」を表すキャラクターとして、ライオンの姿をした「DEE(ディー)くん」、フェニックスの姿をした「ETANY(エターニー)ちゃん」、クジラの姿をした「GLOBO(グローボ)くん」の3体が13年8月に誕生した。

 また16年7月には、DEEくん、ETANYちゃん、GLOBOくんを「ゆるかわ」なイラストにした「ゆるかわLINEスタンプ」の販売を開始。1セット40種類でLINEスタンプショップで120円(50LINEコイン)で販売中。「しあわせ〜」「フレー フレー」「とりこみ中」などの言葉とキャラクターのイラストがデザインされた、さまざまな場面で使えるスタンプを取りそろえている。 情報提供元:大学プレスセンター

[ 2017年7月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス