PR:

【芝浦工業大学】熊本県甲佐町の災害公営、子育て支援住宅を設計

 芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)建築学部建築学科の岡野道子特任准教授(岡野道子建築設計事務所)と山代悟特任教授(ビルディングランドスケープ)は7月3日、熊本県上益城郡の「甲佐町住まいの復興拠点施設整備設計」に係る設計者選定の公募型プロポーザルにて最優秀者に選ばれ、2人の提案が採用された。災害公営住宅は2018年8月、子育て支援住宅は19年10月竣工予定。

 この事業は16年4月14日に発生した熊本地震で甚大な被害を受けた甲佐町が、町民が一刻も早く安全・安心に暮らすことができる環境づくりを第一優先課題と捉え、災害公営住宅や子育て支援住宅、都市防災公園を一体的に整備するため「くまもとアートポリス(※)」の参加事業として実施したもの。甲佐町の環境をデザインすることを大きなテーマに構成されている点などが評価され、応募総数24件の中から一次審査、公開審査を経て採択された。

 ※後世に残る文化的資産の創造と地域の活性化を目指して熊本県が推進しているまちづくり事業。1988年から開始している。 情報提供元:大学プレスセンター

[ 2017年8月3日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月24日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス