PR:

【北里大学】臨床教育研究棟が完成、竣工式典で施設紹介

完成した北里大学臨床教育研究棟
Photo By 提供写真

 北里大学相模原キャンパスで建設中の臨床教育研究棟が完成し、29日に竣工式典を開催、関係者に内部を紹介する。これにより、従来から展開しているチーム医療教育で学部横断的課題解決型プログラムを展開することが可能となり、より高度な医療人の輩出が可能となる。

 臨床教育研究棟は2016年1月から建設工事を行っていた。内覧会や祝賀会には、文部科学省や厚生労働省、関係自治体、地域医師会などからの来賓を招待して開催する。

 この建物は「IPE(Interprofessional Education:多職種連携教育)棟」とも呼称し、チーム医療教育の拠点となる。医療系4学部(薬・医・看護・医療衛生学部)と2専門学校(保健衛生専門学院・看護専門学校)とで14の国家資格を目指す学生が在籍していることから、06年度からチーム医療教育プログラムを開始した。さらに教育効果を高めるため09年に本施設整備が計画され、この度の竣工を迎えることとなった。

 このIPE棟には、講義室、実習室、図書館、食堂のほか、スキルスラボや多職種交流ラウンジなどを備える。また、建設的な特長として、隣接する大学病院本館と2本の連絡通路で直結していることが挙げられる。これにより学部を超えた学生同士や医療従事者とのコミュニケーションを取り合うことができ「対話と交流」を育むチーム医療教育の拠点となる。このような施設の特長は、10年以上にわたるチーム医療演習で培った実績から還元されたものであり、新たなチーム医療教育を提言するものである。

 これからは、このIPE棟を活用した臨床教育に発展させることにより、次世代で活躍する医療人を育て、法人の理念「いのちを尊び、生命の真理を探究し、実学の精神をもって社会に貢献する」を実践したいと小林弘祐理事長は意気込みを語る。 情報提供元:大学プレスセンター

[ 2017年8月24日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月26日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス