PR:

【中央大学】多摩キャンパスの食堂「芭巣亭」がリニューアル

「芭巣亭」の内装
Photo By 提供写真

 中央大学多摩キャンパス(東京都八王子市)「ヒルトップ’78」の3階にある食堂「芭巣亭(ばすてい)」が9月21日、リニューアルオープンした。学生が授業の空き時間等にも快適に過ごせるよう、ソファ席を新たに設け、くつろぎの空間を創出している。また、営業時間を延長し、スイーツメニューの提供を拡大している。

 「ヒルトップ’78」は、多摩キャンパスで学ぶ2万人以上の学生たちのキャンパスライフを支える地上4階建ての総合施設。全フロアに食堂が入っており、総席数は3243席を数える。和・洋食、うどん、ラーメン、寿司、ヘルシーメニュー、好きなものを選べるビュッフェ、焼き立てパンなど、多様なメニューを提供している。

 2015年以降、1、2、3階とリニューアルを行っており、学生のさまざまな食への要望をかなえられる場として、明るく清潔感のあふれる環境を整えている。今年は3階の「芭巣亭」でリニューアルを実施した。また、営業時間を11:00〜14:00、14:30〜16:30と延長し、スイーツメニューの提供も拡大している。

[ 2017年10月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(社会)

      ※集計期間:09月26日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス