こだわり旬の旅

【北陸】1年後が楽しみ!永平寺御用達の老舗でみそ作り体験

[ 2018年12月30日 17:56 ]

米五みそ楽でみそ作りを体験。こねるのに結構、力が要りました
Photo By スポニチ

 カニのみそは絶品だが、同じみそでも福井市のみそ店「米五(こめご)」のテーマパーク「米五みそ楽」でみそ作りを体験した。大本山永平寺にみそを納めている、創業1831年(天保2)の老舗。昨年6月にオープンしたみそ楽では、工場見学(無料、要予約)やみそに関するワークショップなどを開催している。みそ作り体験もその一つ。まずは塩と麹で「塩切り麹」を作り、これにつぶした大豆、水に塩を入れた種水を混ぜ、練り込んで「仕込みみそ」を作る。このみそを両手で握って桶に打ち付けるようにして詰め、表面を平にして重石を乗せれば終了。持ち帰っても、送ってもOK。日陰に9カ月〜1年置いておけばみその完成という。参加費は桶付き3596円(税込み)。3月末まで週2回開催。要予約。福井鉄道福武線仁愛女子高校駅から徒歩3分。(電)0776(24)0081。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る