こだわり旬の旅

【瀬戸内】トロトロでモリモリ!ランチはやっぱり広島お好み焼き

[ 2018年5月1日 13:01 ]

広島お好み焼きのとろっ玉チーズ。生地、焼きそば、チーズなど重ね焼きだ
Photo By スポニチ

 お昼は山陽新幹線広島駅南口から徒歩3分の「広島お好み物語駅前ひろば」で名物・広島お好み焼きを味わった。広島フルフォーカスビル6階にあり、その数16軒。目移りがしてどの店にしようか悩んだが、大好きなチーズが決め手になり、「もくれん」でとろっ玉チーズを頼んだ。

 広島お好み焼きは生地と具を混ぜず重ね焼きにするのが特徴だそうで、店員さんの焼き方を見ていたら、確かに焼いた生地の上にキャベツ、焼きそばを重ね、最後にチーズを乗せて出来上がり。ヘラで8等分して口に含むと、名前の通りトロットロで濃いめのソースと焼きそばのモリモリ感がマッチ。生ビールがよく似合う。7月1日〜9月30日の期間は、エースJTBで旅行に参加すると500円でワンドリンク(ソフトドリンクかビール)付きでハーフサイズを2店舗で食べられる「広島お好み焼き味比べクーポン」が販売される。

続きを表示

この記事のフォト

バックナンバー

もっと見る