デンマーク“割り切って”堅守 エリクセン「退屈だったかもしれないが…」

[ 2018年6月28日 05:30 ]

W杯1次リーグC組   デンマーク0―0フランス ( 2018年6月26日    モスクワ・ルジニキ競技場 )

2位通過を決めたデンマーク代表(AP)
Photo By AP

 デンマークは割り切って守りを固めて勝ち点1を積み上げ、16年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。次戦はD組1位のクロアチアと対戦する。

 「ファンは退屈だったかもしれないが、必要なものを手に入れた」とMFエリクセン。負ければオーストラリアに勝ち点4で並ばれる可能性もあり、1次リーグ突破を最優先した。ハレイデ監督が「世界屈指のカウンターを持つ相手に前へ出るのはばかげている」と話したようにゴール前に赤い壁を築き、リスクは冒さなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月28日のニュース