クロアチア余裕の1位突破 先発9人入れ替えアイスランド撃破

[ 2018年6月28日 05:30 ]

W杯1次リーグD組   クロアチア2―1アイスランド ( 2018年6月26日    ロストフナドヌー )

3戦全勝で決勝トーナメント進出を決めたクロアチア(AP)
Photo By AP

 既に1次リーグ突破を決めていたクロアチアは第2戦から先発を9人入れ替える布陣ながら、アイスランドを2―1としぶとく撃破。主力を温存、サブ組の起用にもメドを立てつつ3連勝で1位突破を決めた。初出場のMFバデリは1得点1アシストと活躍。「先発が9人代わっても強さをキープできた」と胸を張った。

 7月1日の決勝トーナメント1回戦ではC組2位のデンマークとぶつかる。ダリッチ監督は快勝したばかりの「アイスランドと似ている」と話した。1次リーグでは黄金世代の象徴、MFモドリッチが先発した2試合で得点を決め、マン・オブ・ザ・マッチに輝くなど盤石の戦いぶり。初出場で3位に輝いた98年大会の再現も現実味を帯びてきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月28日のニュース