乾、稲本以来の2戦連発なるか ポーランド戦は“ジョーカー”待機

[ 2018年6月28日 05:30 ]

W杯1次リーグH組   日本―ポーランド ( 2018年6月28日    ボルゴグラード )

笑顔で練習する乾(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 MF乾は、ポーランド戦は“ジョーカー”待機となることが濃厚だ。セネガル戦ではW杯自身初ゴールを決めたが「もうセネガル戦は終わったこと。ポーランド戦に向けて、しっかりやりたい」と試合後すぐに切り替えた。

 代表では全5得点中2得点が途中出場。2試合連発となれば02年W杯日韓大会の稲本潤一(現札幌)以来2人目。再び“セクシーショット”を叩き込み、日本列島を歓喜の渦に巻き込む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月28日のニュース