乾 勝利への得点に意欲「取れる時には取りたい」

[ 2018年6月28日 06:02 ]

練習する乾(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 セネガル戦で得点で一躍“セクシー”ブームとなったMF乾貴士(30=エイバル)は、勝利に繋がる得点へ意気込んだ。

 「まあ別に自分が取らなくてもチームが勝てば良いんですけど」と前置きしつつ「取れる時には取りたい」と色気。ポーランドの右サイドは「良い選手がそろっていて攻撃的。その中でも攻撃はしないといけない。ただ付け入るスキはある。そのへんは狙っていきたい」と警戒しつつ、逆に空いたスペースを有効活用するイメージだ。

 引き分け以上で決勝トーナメント進出。だが「簡単な試合は1つもない。W杯は初めてだけど、そういう舞台だと思っている。引き締めていかないと。もし自分たちも負ければ敗退もあるので、絶対にまずは勝ちにいくことを意識している」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月28日のニュース