千葉 3年連続POでまたも敗戦…山口智「戦っていない」

[ 2014年12月7日 19:51 ]

<千葉・山形>ガックリの千葉イレブン

J1昇格プレーオフ決勝 千葉0―1山形

(12月7日 味スタ)
 千葉は3年連続で進んだプレーオフでまたも敗れ、あと一歩でJ1復帰を逃した。引き分けでも昇格が決まる一戦を落とし、今季途中に就任した関塚監督は「山形さんの気持ちが上回った」と敗因を挙げた。

 丁寧に攻撃を組み立てようとしたが、ゴールへ向かう迫力を欠いてワントップの森本はシュート0本。ベテランの山口智は「見て分かる通り、戦っていない。何とかできなかった自分に対して悔しい」とうつむいた。

 J2に降格して5年目で最高の3位につけたが、一発勝負での弱さを露呈した。佐藤勇は「最後の詰めが甘い。来年こそは自動昇格を狙うしかない」と雪辱を期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース