水戸 湘南からMF岩尾が期限付き移籍「馬場さんから聞いています」

[ 2014年12月7日 10:53 ]

 J2水戸は7日、来季J1に昇格するJ2湘南からMF岩尾憲(26)が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2015年2月1日から2016年1月31日まで。なお、契約により、移籍元である湘南と対戦する公式戦には出場できない。

 群馬県出身の岩尾は、日体大から2011年に湘南入り。通算成績はJ1が7試合0得点、J2が33試合0得点。今季は23試合0得点だった。

 クラブを通じ、「この度、湘南ベルマーレから加入することとなりました岩尾憲です。初めての移籍となりますが、馬場賢治さんから水戸のサポーターの皆さんはとても温かいというお話を聞いています」と湘南時代の同僚で、今季水戸へ期限付き移籍しているFW馬場賢治(29)からアドバイスを受けたことを告白。

 「湘南で積み上げたものから、さらに大きなものが積み上がるように、皆さんの力を借りながら、目標に向かって頑張っていきたいと思います。とりわけ足が速いとか、身体が強いとかヘディングが強いという選手ではありませんが、チームが勝つために全力を出すということだけはお約束できるので、ピッチの上でその姿を見ていただけたらと思います。応援よろしくお願いします」と謙虚にコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース