フル出場も…豊田 脱水症状で緊急搬送 試合後体調不良訴え

[ 2014年12月7日 05:30 ]

<鹿島・鳥栖>オーバーヘッドでパスをフィードする鳥栖・豊田(右は昌子)

J1最終節 鳥栖1―0鹿島

(12月6日 カシマ)
 鳥栖の日本代表FW豊田が脱水症状を発症し、救急車で病院に搬送された。前半に2本のシュートを放つなど、精力的に動き回りフル出場したが、試合後、体調不良を訴えた。

 得点王を目指していたが、15得点の得点ランク暫定2位で今季を終えた。チームは暫定4位となり、ACL出場の可能性を残した。順延となった新潟―柏戦の結果にもよるが、安田は「ガンバが(天皇杯で)優勝してくれたら俺らが出られるかも」と期待していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース