鳥栖新監督候補は城福氏で一本化 甲府の2年連続残留を評価 

[ 2014年12月7日 06:20 ]

<清水・甲府>後半、試合を見る甲府・城福監督

 鳥栖が来季の新監督として今季限りで甲府の監督を退任する城福浩監督(53)に候補を一本化し、正式オファーしたことが6日、分かった。

 甲府では限られた強化資金、編成の中、理想とするパスサッカーから堅守をベースにしたスタイルに転化しクラブ史上初めて2年連続でJ1残留を達成。熱い指導スタイルと柔軟性もある手腕には定評がある。かつてはU―17日本代表、FC東京などの監督も歴任。関係者によれば、城福氏はクラブでの監督志向が強く、今後の動向が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース