宇佐美「泣いてねえし」でもウルウル…サポーターと喜び共に

[ 2014年12月7日 05:30 ]

<徳島・G大阪>優勝が決まり、サポーターのもとに大喜びで駆け出す宇佐美

J1最終節 G大阪0―0徳島

(12月6日 鳴門大塚)
 念願のリーグ優勝でG大阪の宇佐美にはこみ上げてくるものがあった。「泣いてねえし」と強がったが、その目は潤んでいた。

 優勝が決まると一人、サポーター席に向かって走りだした。表彰式の後も最後まで観客席前に残り、シャーレを掲げ続けた。「彼らのおかげで獲れたタイトルだと言ってもいい」。支え続けてくれたサポーターへの感謝を精いっぱい示した。この日はシュート4本を放ったがノーゴール。自陣に9人が陣取った相手にてこずり「やりにくかった。勝って終われれば良かったですけど」と正直な思いも口をついた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース