FC東京 最終戦●9位…新人最多タイ13点・武藤は来季視野

[ 2014年12月7日 05:30 ]

<FC東京・横浜>後半 ドリブル突破を図るも栗原に阻まれる武藤(右)

J1最終節 FC東京1―1横浜

(12月6日 味スタ)
 FC東京はホーム最終戦を勝利で飾れず9位でシーズンを終えた。失点は昨季の47から1シーズン制ではチーム最少となる33へと大幅に減少しただけに、GK権田は「来年は優勝を狙えると自信を持って言えるような積み上げができた」と強調。

 プロ1年目としては歴代最多タイの13得点を決めた武藤も「充実したシーズンだった」と振り返り、来季へ向け「しっかり結果を残せる選手になりたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース