神戸新監督 ネルシーニョ氏確実…名将の下で悲願初V目指す

[ 2014年12月7日 06:12 ]

ネルシーニョ氏

 神戸が来季の新監督として、柏を今季限りで退任するネルシーニョ氏(64)に正式オファーを出したことが6日、分かった。就任は決定的となっており、ブラジルや日本で幾多のタイトルを獲得してきた名将の下で悲願の初優勝を目指す。

 11月3日に安達監督の退任を発表後は、Jリーグで実績のあるブラジル人監督3人を次期候補にリストアップした。しかし元鹿島のオリヴェイラ氏は交渉の途中で家庭の事情のために就任が不可能となり決裂。その後は元C大阪のレヴィー・クルピ氏と粘り強く交渉を続けてきたものの、同氏は指揮を執るアトレティコ・ミネイロで11月下旬のコパ・ド・ブラジルを制覇して評価を上げ、12月4日に現クラブとの契約延長が発表された。

 これを受け、神戸は最終候補のネルシーニョ氏に今季初めて正式オファー。さらなる戦力補強を進めるためにもまずは監督人事を速やかに進める。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月7日のニュース