工藤 愛妻にささぐ!2年連続開幕弾狙う

[ 2014年3月1日 05:30 ]

J1第1節 柏―FC東京

(3月1日 柏)
 柏の日本代表FW工藤が愛妻のサポートを受けて2年連続の開幕弾を狙う。

 昨年は3月3日の川崎Fとの開幕戦で後半27分に右足で決めて、3―1の勝利に貢献した。エースナンバーの背番号9をつけた1年目で重圧から解放される一撃となり、自己最多19得点を記録。今季は昨季を上回る20得点を最低目標にしており「FWにとって1点目を取ることは大事。得点してチームを勝たせたい」と力を込めていた。

 昨年9月にジュニアフードマイスターの資格を持つ一般人女性と結婚。その後は試合当日に、そぼろ、卵、ほうれん草の三色丼を食べてピッチに立つことを習慣にして結果を出しており、今季も験担ぎを続ける方針を固めている。普段は高タンパク、低カロリーの和食中心で「栄養バランスの良い食事が取れているのは大きいです。独身選手との違いかな」と愛妻にささげる開幕勝利を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース