元メッツ高橋建氏 “ご近所”アーセナル近賀にエール

[ 2014年3月1日 11:05 ]

元メッツ・高橋建氏

 プロ野球の広島や米大リーグのメッツなどで投手として活躍した野球解説者の高橋建氏(44)が1日、自身のブログを更新し、女子サッカー「なでしこジャパン」のメンバーで、INAC神戸からイングランド・スーパーリーグの強豪アーセナルに移籍したDF近賀ゆかり(29)にエールを送った。

 「近賀ゆかり選手」とエントリーした高橋氏は、近賀と面識はないものの、神奈川県横浜市内にある実家が「歩いて2、3分」の近所であることを明かし「家族で家の前を通るときは娘たちが『サインもらえないかなぁ』と。なでしこジャパンを家族で『きんちゃん頑張れ!』とテレビに向かって言って、熱くなったのを思い出しました」と家族で“ご近所さん”を応援している様子をつづった。

 強豪アーセナルへの移籍を果たしたことに「凄いですよね♪」と素直に喜んだ建さん。「実家の近所から海外移籍2人目 そう、私を入れて2人目(((^_^;)いろいろな事を経験してきてほしいですね。行くからには、レギュラーの座を 頑張れきんちゃん(^-^)/」と熱烈エールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース