昨季の勢いそのまま…新潟、敵地で勝ち点3

[ 2014年3月1日 18:12 ]

J1第1節 新潟2―1仙台

(3月1日 ユアスタ)
 新潟は5連勝で終えた昨季の勢いのままに、敵地で勝ち点3を得た。主力が残留し、チームづくりに継続性がある。ボール奪取や速攻の鋭さは健在で、後半44分に左足で決勝点を決めたホージェルガウーショは「チーム全体で出せた結果だ」と笑みを広げた。

 川又、舞行龍ジェームズと攻守の要が負傷で抜けても、交代で出た鈴木、大野が影響を感じさせないプレーを見せた。柳下監督は「いいスタートが切れた。手応えを感じている」と力強かった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース