特別指定選手 大武が先発へ「9対1で楽しみ大きい」

[ 2014年3月1日 08:12 ]

開幕戦を迎える名古屋の西野新監督(左)とDF大武

J1 名古屋―清水

(3月1日 豊田ス)
 福岡大3年で特別指定選手の名古屋・大武が先発起用される見通しとなった。西野監督は「度胸がすわっている。(他の選手と)全く遜色ない」と闘莉王のパートナーに指名した。

 大役を任された21歳は「9対1(の割合)で楽しみの方が大きいです」と強心臓ぶりを見せた。西野監督にとっては14回目の開幕戦。「1試合でチームの評価、1プレーで選手の評価はしない」と淡々と初陣を迎える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース