甲府、雪の影響振り払えず 城福監督「残念。私の準備不足」

[ 2014年3月1日 18:56 ]

J1第1節 甲府0―4鹿島

(3月1日 国立)
 本拠地が大雪に見舞われ、国立競技場での代替開催となった甲府は、セットプレーからの4失点で大敗した。開幕前に地元で練習できなかったハンディを振り払えず、城福監督は「戦う姿勢を見せることが山梨の励みになると思ったが、残念。私の準備不足」と厳しい表情だった。

 立て続けに失点してバランスを崩し、新加入のクリスティアーノら攻撃陣の力を生かせなかった。DF山本は「雪は言い訳にならない。ビデオを見て確認したい」と修正を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース