【J1戦力診断】甲府、堅守に自信 鹿島、若手成長も大きい大迫の穴

[ 2014年3月1日 06:10 ]

J1第1節 甲府―鹿島

(3月1日 国立)
 甲府は昨季の残留争いを勝ち抜き自信をつけた堅守ベースの戦術をブラッシュアップ。クリスティアーノ加入で得点力向上を図る。記録的な大雪の影響でホーム開幕戦が国立開催に変更。予期せぬ事態もモチベーションに変えて臨む。

 鹿島はエースの大迫が抜けた穴はやはり大きい。キャンプの仕上げ段階となった水戸、東京VのJ2との2試合で計1得点。一方で豊川や土居、昌子、植田ら若手が伸びているのも事実。再び黄金期を築くために辛抱が必要なシーズンか。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース