仙台 アーノルド監督、初陣飾れず「非常に悔しい」

[ 2014年3月1日 18:33 ]

J1第1節 仙台1―2新潟

(3月1日 ユアスタ)
 仙台のアーノルド監督は初陣を白星で飾れなかった。「このクラブを選んで正解だった」と感じたというホームの大声援に応えられず「非常に悔しい。次はしっかり勝利をもぎ取りたい」と唇をかんだ。

 ハンドで与えたPKで先制を許したが、後半7分に富田のゴールで追い付く。これで勢いづいただけに、終盤に決め手を欠いたのが悔やまれる。監督は「85分間は満足するプレーができたが、もっと賢くプレーしないと」と眉根を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース