小笠原ニヤリ「企業秘密」 大迫抜けた鹿島、セットプレーから全得点

[ 2014年3月1日 18:24 ]

J1第1節 鹿島4―0甲府

(3月1日 国立)
 鹿島は甲府との開幕戦で4―0の圧勝。全得点がセットプレーからのゴールだった。

 前半11分、FWダヴィがCKからヘディングで先制点を挙げると、同26分もCKの流れからMF遠藤が追加点。後半2分のDF昌子の追加点もMF小笠原のFKからで、最後も小笠原のFKからダヴィが頭でねじ込んだ。

 非公開でセットプレーに重点を置いて練習をしてきた前日1日の最終調整の成果が早速表れた格好となった。様々なパターンのセットプレーを用意していることに関し、小笠原は「それは企業秘密」と笑ったが、昨季までのエースFW大迫が抜けた今季の鹿島にとって、大きな得点源になりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース