西野グランパス、ホームでの開幕戦飾れず「残念」

[ 2014年3月1日 17:06 ]

J1第1節 名古屋2―3清水

(3月1日 豊田ス)
 2季ぶりに現場復帰した西野朗監督(58)率いる名古屋は清水に2―3で敗れ、ホームでの開幕戦を飾ることはできなかった。

 西野監督は「残念」としながらも「紙一重の戦いだった。これからしっかりと準備していかないといけない」と前を向き「挽回していきたい」と試合を振り返った。

 就任からまだ約1カ月とまだ日が浅い新監督は「選手のポテンシャルは高い。兆しは感じている」と手ごたえを感じているようだ。また、特別指定選手として開幕戦でデビューを果たした福岡大学の大武峻(21)につていも「自信を持って送り出した。想像以上に不安や期待を感じて緊張していたと思うが、物おじせず堂々たるものだった」と称えた。

 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース