大迫、終盤までプレー チームは引き分け

[ 2014年3月1日 23:40 ]

ザントハウゼン戦の前半、競り合う1860ミュンヘンの大迫(右)

 サッカーのドイツ2部リーグ、1860ミュンヘンのFW大迫勇也は1日、アウェーのザントハウゼン戦に先発し、後半43分に退いた。チームは0―0で引き分けた。

 長沢和輝のケルンは敵地でアウエと2―2で引き分けた。長沢はベンチ入りしたが出場機会はなかった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース