長谷部が右膝を再手術…自身のブログで報告「気持ちも前向き」

[ 2014年3月1日 20:42 ]

自身のブログで再手術したことを報告した長谷部誠

 サッカー日本代表MF長谷部誠(30=ニュルンベルク)が1日、自身の公式ブログを更新し、2月28日に右膝の再手術を受けたことを明らかにした。

 長谷部は「ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨日膝の再手術を受けました」と報告。「様々な原因が考えられますが、全ての責任は自分自身にあります」とし、ファンや関係者に対して「自分を支えて下さる全ての人の気持ちを裏切る形になってしまい本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪した。

 1月のクラブの合宿で右膝半月板を損傷。日本で手術を受け、その後は復帰を目指してドイツで調整していたが、2月下旬に違和感が出たため日本に戻っていた。

 6月開幕のW杯ブラジル大会への影響が懸念されるが、「急な手術も沢山の方の協力のもと無事に終わりましたし、またすぐにリハビリを再開します。気持ちも前向きです!」と自らを鼓舞するような言葉をつづり、「サッカーを楽しんでプレーしている自分を想像しながらリハビリ頑張ります!!」と結んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース