大分が名古屋破る Fリーグプレーオフ決勝第1戦

[ 2014年3月1日 20:58 ]

 フットサルのウイダーFリーグは1日、名古屋市テバオーシャンアリーナでプレーオフ決勝第1戦を行い、初優勝を狙う大分(リーグ2位)が、リーグ創設からの7連覇を目指す名古屋(同1位)を7―6で破った。決勝は2試合制。リーグ1位の名古屋に1勝のアドバンテージがあるため、通算成績は1勝1敗となり、2日の最終戦の勝者が優勝となる。

 大分は前半を5―3で折り返した。後半に2点を追加し、名古屋の猛攻をしのいで逃げ切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース