FC東京カルチョ旋風自信 イタリア人指揮官「状態良い」

[ 2014年3月1日 05:30 ]

J1第1節 FC東京―柏

(3月1日 柏)
 FC東京のフィッカデンティ監督(46)が日本での初陣に自信をのぞかせた。イタリアでは長友も所属したチェゼーナで結果を残したが、海外での指揮は今回が初。それでも合宿では厳しい練習を課してきただけに、「チームはこの2週間集中して練習できた。状態も良い。あすはそれを証明してくれる」と話した。

 開幕戦前日は非公開で練習。練習中は報道陣もクラブハウスに入れない徹底ぶりだった。イタリアでは前日練習は非公開で行うのが通常で「最終確認することがある」とシーズン中も非公開で行う方針だ。一方でイタリアの風習にない練習後の取材対応は連日快く引き受けており日本流にイタリア式をミックスしてチームを強化する構え。ザッケローニ監督の就任で日本代表に吹いたカルチョ旋風をJリーグ初のイタリア人指揮官がJ1で巻き起こす。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース