徳島初J1へ逆風 主力4人体調不良で欠場濃厚

[ 2014年3月1日 05:30 ]

J1第1節 徳島―鳥栖

(3月1日 ベアスタ)
 徳島は鳥栖戦へ向け、セットプレーなどを入念に確認した。Jリーグ加盟から10年目のJ1参戦だが、不安要素も尽きない。

 正GKの松井、MF斉藤主将ら4人が体調不良で欠場が濃厚。ただでさえ薄い選手層に追い打ちがかかる。それでも、小林監督は「鳥栖のシンプルなサッカーは怖いけど、うちもハードワークはできる。立ち上がりを頑張って、後は我慢して(形勢を)逆転したい。みんなの意識は高いし、やれると思う」と強気だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年3月1日のニュース