大宮 サポ700人の前で初練習 大熊新監督が要チェック

[ 2014年1月14日 05:30 ]

 大宮の初練習が行われ、サポーターら約700人が集まり、大熊新監督らに声援を送った。

 いきなりボールを使うなど練習時間も予定をオーバー。練習後にクラブハウスに併設された公式ショップで一日店長を務めた大熊監督は「人とボールが連動する動きがゲームで出せるか見ていた」と、初日からしっかり選手をチェックした。クラブ力についても言及し、地域貢献やサポーターとの交流などにも力を入れていく考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース