鹿島 千葉国際高からカイオが新加入

[ 2014年1月14日 11:35 ]

 J1鹿島は14日、千葉国際高からカイオ・ルーカス・フェルナンデス(19)の新加入が決定したと発表した。

 ブラジル・サンパウロ州出身の同選手は身長1メートル73、体重69キロで、ポジションはMFとFW。アメリカFCから2011年に千葉国際高に入学し、現在3年生に在籍している。

 カイオはクラブを通じ、「母国ブラジルとの関係が深く、伝統と歴史ある鹿島アントラーズに加入できたことを光栄に思います。厳しい競争に勝ち抜き、1日でも早くカシマスタジアムのピッチに立てることを願っています。試合に出場することができれば、足もとの技術やスピードなど、自分が持つ能力を最大限に発揮して、しっかりとゴールに結び付けたいと考えています。」とコメントしている。

 なお、同選手はプロC契約での選手登録となるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース