本田観戦ツアーに問い合わせ殺到 GWのミラノダービーは「人気高い」

[ 2014年1月14日 06:37 ]

日本語を使って本田圭佑のACミランデビュー戦を応援するサポーター

 イタリア・サッカー界の名門、ACミランに新加入した日本代表MF本田圭佑(27)のデビュー戦での活躍を受け、日本では13日、観戦ツアーへの問い合わせが相次いだ。中でも人気なのが、日本のゴールデンウイーク中に行われる日本代表DF長友佑都(27)が所属するインテルとの“ミラノダービー”観戦ツアー。イタリア観光も“本田効果”でヒートアップしそうだ。

 セリエA観戦ツアーなどを企画する大手旅行代理店エイチ・アイ・エス(HIS)の都内の店舗には13日、多くの問い合わせや申し込みが寄せられた。本田のACミラン入団決定後から「観戦ツアーはいくらなのか」「何日間のツアーなのか」などの問い合わせが入るようになり、デビュー戦の13日には、実際にツアーに申し込んだ人もいたという。

 HISやサッカー観戦ツアー専門代理店は、日本のゴールデンウイークと日本人対決が重なる“ビッグプラン”も用意。5月4日の「ミラノダービー」観戦ツアーだ。ミラノ観光もつく5泊7日や6泊8日で、価格は33万円台から47万円台。HIS関係者は「なかなかないチャンスだけに人気が高い」と話す。

 円安ユーロ高で、欧州への旅行は苦戦が続いており、本田の活躍を起爆剤にしようという動きもある。観戦ツアーを組んでいない別の大手旅行社の関係者は「デビュー戦後のきょうはさらに問い合わせが増えた」といい「現在、ミラノダービー観戦ツアーの検討に入っています」と明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース