盛岡 仙台からMF越後が完全移籍

[ 2014年1月14日 12:15 ]

 J3盛岡は14日、J1仙台からMF越後雄太(20)を完全移籍で獲得したと発表した。

 宮城県石巻市出身の越後は、ジュニアユース、ユースと仙台の下部組織育ちで、2012年にトップチーム昇格。2年間でJ1出場はなかった。

 越後は盛岡を通じ、「この度グルージャ盛岡の一員になることができて本当に嬉しく思っています。今年からJ3に参入するということで非常に楽しみな気持ちです。そしてなんといっても岩手県は東日本大震災の被災地なので同じ被災地東北、宮城石巻の人間としてサッカーを通して復興の手助けをできればと思っています。被災地のため、グルージャ盛岡のために自分の全てを出したいと思いますので岩手のみなさんどうぞよろしくお願いします」とコメント。

 仙台を通じては、「ベガルタ仙台でプレーをした2年間はサッカーについて改めて考えさせられる2年間でした。応援してくれたサポーターの期待に応えるためにも、また新天地で頑張りたいと思います。本当に応援ありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース