長崎 大分から期限付き移籍中のMF井上が完全移籍

[ 2014年1月14日 10:54 ]

 J2長崎は14日、J2に降格した大分から期限付き移籍中のMF井上裕大(24)を完全移籍で獲得したと発表した。

 井上は大分U―18から2008年にトップチーム昇格。13年から長崎に期限付き移籍し、40試合3得点だった。通算記録はJ1が3試合0得点、J2が85試合7得点。

 井上は長崎を通じ、「今年は、昨年以上に厳しいシーズンになると思いますが、覚悟を決めて長崎でプレーすることを決意しました」とコメント。

 大分を通じては、「大分の方々には、プロとして5年間、ジュニアユースから11年間在籍させていただき、たくさんのことを学ばせていただきました。大分トリニータなくしては今の自分は無いと思います。大分で学んだことを糧に、長崎でより成長できるように頑張ります」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース