浦和が新加入選手会見 西川「タイトルが目標」

[ 2014年1月14日 18:07 ]

J1浦和に新加入した(左から)浜田水輝、関根貴大、西川周作、青木拓矢

 J1浦和は14日、埼玉スタジアムで新加入選手の記者会見を開き、J1で2連覇の広島から移籍した日本代表GK西川周作は「居心地の良かった広島を離れて新しい環境に身を置くことで、また成長できると思った。タイトルという目標を掲げてやる」と力強く語った。

 昨季6位に終わった浦和は、56失点した守備の立て直しが急務。西川は「失点数をどれだけ減らせるかに挑戦したい。最少失点が目標」と意気込んだ。同じさいたま市に本拠地を置く大宮から加入したMF青木拓矢は「とても悩んで決断した。覚悟を持って来た」と決意に満ちた表情だった。

 迷彩柄が特徴の新ユニホームも発表され、ユースから昇格したMF関根貴大、新潟から復帰のDF浜田水輝を加えた4選手を約600人のサポーターにお披露目した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース