本田 15日のイタリア杯で先発出場!タソッティ監督代行が明言

[ 2014年1月14日 22:27 ]

15日のイタリア・カップ5回戦で、本田圭佑の先発起用を明言するACミランのタソッティ監督代行

 ACミランのタソッティ監督代行が14日、ミラノ郊外の練習場で行われた記者会見で15日(日本時間16日午前2時)のイタリア・カップ5回戦スペツィア戦に本田圭佑を先発させることを明らかにした。

 「本田は15日、最初からプレーするだろう。彼の力が最大限に生かせるポジションで起用することになると思う」と攻撃的MFでの先発起用を明言したもので、初のホームで先発デビューとなる。

 途中出場したデビュー戦、アウェーで行われた12日のサッスオーロ戦についても「満足している。非常に技術が高く、ゴール前25メートルのゾーンで非常に危険な選手。それを生かしたい」と語った。

 タソッティ監督代行は、自身の契約が6月までであることを明らかにした。成績不振により解任されたアッレグリ監督の後を受け、14日に代行監督に就任。だが、後任には元オランダ代表MFクラレンス・シードルフの就任が有力視されている。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース