大宮 FWノヴァコヴィッチが退団「これからも大宮の成功を願っています」

[ 2014年1月14日 13:03 ]

 J1大宮は14日、ドイツ1部ケルンから期限付き移籍していたスロベニア代表FWノヴァコヴィッチ(34)が移籍期間満了に伴い、退団すると発表した。

 ノヴァコヴィッチは2012年8月から大宮へ期限付き移籍。1メートル90の長身を生かして12年に12試合5得点、13年には26試合12得点をマークした。FWズラタンとのスロベニアン2トップは話題を呼び、チームの大きな武器だった。J1通算38試合17得点。

 大宮を通じ、「いつも温かいご声援を送ってくれたファン・サポーターの皆さんに感謝しています。これからも大宮アルディージャの成功を願っています。ありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース