Cロナ 2度目バロンドール メッシの5年連続を阻止

[ 2014年1月14日 04:20 ]

バロンドールに輝いたポルトガル代表FWのロナウド

 国際サッカー連盟(FIFA)は13日、スイスのチューリヒで2013年の世界年間表彰式を開き、男子の世界年間最優秀選手「FIFAバロンドール」にはポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(28)=レアル・マドリード=を選んだ。08年以来、2度目となる。

 ロナウドは各代表チームの監督と主将、記者による投票で1365点を獲得。最終候補に残っていた過去4年連続最優秀選手で1205点のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(26)=バルセロナ=と、1127点だったフランス代表のフランク・リベリ(30)=バイエルン・ミュンヘン=を抑えた。

 28歳のロナウドは昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)で12点を挙げて得点王を獲得し、昨年11月のワールドカップ(W杯)ブラジル大会欧州予選プレーオフ、スウェーデンとの第2戦では3点をマークして母国をW杯に導いた。

◆クリスティアノ・ロナウド まだ18歳だった03年にポルトガルのスポルティングからイングランドの強豪マンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれ、才能を開花させた。陸上選手並みの走力と跳躍力に加え、高速ドリブルやFKなど卓越した個人技とシュート力が武器。09年に移籍したスペインのレアル・マドリードでもエースとして君臨し、昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)では2度目の得点王を獲得した。ポルトガルのマデイラ島出身。28歳。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース