長野 栃木からFW勝又が完全移籍

[ 2014年1月14日 16:42 ]

 J3長野は14日、J2栃木からFW勝又慶典(28)を完全移籍で獲得したと発表した。

 静岡県出身の勝又は、桐蔭横浜大から2008年に当時関東1部リーグの町田入りし、14試合17得点でJFL昇格に貢献。11年にはJFLで27試合16得点と活躍し、町田のJ2昇格に貢献した。だが、クラブ初のJ2で戦った12年には26試合3得点に終わり、町田が1年でJFLに降格したこともあり、13年からはJ2栃木に移籍。昨季は8試合0得点だった。

 勝又は長野を通じ、「栃木SCから来ました、勝又慶典です。長野のJ2昇格の為に全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。皆で昇格の喜びを分かち合える素晴らしい一年になるように、一緒に闘いましょう」とコメント。

 栃木を通じては、「一年間という短い間でしたが、ありがとうございました。温かく迎えてくれたサポーターの方々には本当に感謝しています。また、J1昇格を目指すチームの中で、力になりきれなかったことを非常に悔しく思います。栃木SCがJ1に昇格することを心より願っています。新天地に行っても、応援よろしくお願いします」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース