秋田 元北九州FWレオナルドを獲得

[ 2014年1月14日 12:21 ]

 J3秋田は14日、北信越リーグ1部のJAPANサッカーカレッジからFWレオナルド(27)を完全移籍で獲得したと発表した。

 ブラジル出身のレオナルドは青森山田高、JAPANサッカーカレッジから2007年にJ2鳥栖入り。09年にはJ2東京Vに移籍し、同年途中からJ2栃木に期限付き移籍。10年から12年まではJ2北九州でプレーしていた。J2通算142試合20得点。昨季は北信越リーグ1部で14試合23得点だった。

 レオナルドは秋田を通じ、「個のシーズンからブラウブリッツ秋田でプレーできることを、心から喜んでいます。必ずチームの勝利に貢献できるように、仲間そしてサポーターと共に全力を尽くして頑張ります。日本語は大丈夫ですので、サポーターの皆さん、いつでも声をかけていただけると嬉しいです。よろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース