大迫 1860ミュンヘンでの背番号は「9」に決定

[ 2014年1月14日 09:53 ]

1860ミュンヘン入団会見で「ギージング(クラブのある地名)へようこそ」と書かれたユニホームを贈られたFW大迫

 ドイツ2部リーグ、1860ミュンヘンは13日、鹿島からの移籍が決まったFW大迫勇也の背番号が9に決まったと発表した。

 契約は2017年6月末まで。大迫は7日の会見で「成長するためには環境を変え、チャレンジするのが一番だと思った」と語り、会見後はすぐ練習に参加した。

 J1鹿島から加わった大迫は6月に開幕するワールドカップ(W杯)を視野に入れて移籍を決断したと明かし「このままでは駄目だと思った。ステップアップできるよう点を取ることだけを考えたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース