岐阜 徳島からMF太田が完全移籍「新たな挑戦すごく楽しみ」

[ 2014年1月14日 10:43 ]

 J2岐阜は14日、J1に昇格した徳島からMF太田圭輔(32)を完全移籍で獲得したと発表した。

 太田は清水ユースから2000年にトップチーム昇格。01年に当時J2の甲府に期限付き移籍し、02年から清水に復帰。07年からJ1柏、09年から当時J1だった千葉、12年からは当時J2だった徳島に移籍し、プレーしていた。通算成績はJ1が128試合13得点、J2が111試合11得点、昨季はJ2で11試合0得点だった。

 太田は岐阜を通じ、「岐阜で新たな挑戦ができるのをすごく楽しみにしています。FC岐阜の力になれるようにこれまでの経験を生かして精一杯頑張ります!!早く長良川でプレーするのを楽しみにしています」とコメント。

 徳島を通じては、「初の四国徳島での生活は自分にとってすごく楽しい時間でしたし、昨年J1昇格を達成できた事は自分にとって財産になりました。その経験を次のチームでも生かせるように精一杯努力していきたいと思います」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース