福島 長崎からDF杉山が期限付き移籍…地元出身の31歳

[ 2014年1月14日 18:04 ]

 J3福島は14日、J2長崎からDF杉山琢也(31)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は2014年2月1日から2015年1月31日まで。

 福島県福島市出身の杉山は、聖光学院高、平成国際大を経て2005年にJ2草津(現J2群馬)入り。06年から東海社会人リーグの岐阜(現J2岐阜)、07年からJFLのアルテ高崎(11年限りで活動休止)、10年からJFLの長崎(現J2長崎)に移籍してプレーしていた。J2通算成績は9試合0得点。昨季は0試合0得点だった。

 杉山は福島を通じ、「今シーズン、福島ユナイテッドでプレーすることになりました杉山琢也です。地元、福島でプレーできることを凄く嬉しく思います。サッカーで福島を盛り上げることができるよう、また、福島の皆さんに笑顔と元気を届けることができるよう全力で頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月14日のニュース