×

Twitterトレンド大賞は「金メダル」 2位「緊急事態宣言」、3位「無限列車」がランクイン

[ 2021年12月20日 22:03 ]

スケートボード女子パークで金メダルを獲得した四十住さくら
Photo By スポニチ

 「#Twitterトレンド大賞 2021」の発表会が20日に行われ、「金メダル」が1位となった。

 天の声を務めた木村昂が「2021年夏に開催された東京2020オリンピック・パラリンピック。日本はオリンピックで金27個を含む史上最多の58個のメダルを獲得。パラリンピックでも過去最多だった2004年のアテネ大会に次ぐメダル数で、日本人選手が素晴らしい活躍を見せてくれました。コロナ禍で開催され、首都圏の1都3県では初の無観客開催となった東京2020オリンピックとパラリンピック。タイムラインは選手を応援するコメントにあふれ、メダルを獲得するたびに選手や関連キーワードが多数トレンドインしました。今年の『#Twitterトレンド大賞』は金メダルです」と説明した。

 「#Twitterトレンド大賞 2021」の順位は以下の通り。

 1位「金メダル」、2位「緊急事態宣言」、3位「無限列車」、4位「モルカー」、5位「ガッキー」、6位「縦長サムネ」、7位「生活保護」、8位「オベロン」、9位「スマブラ」、10位「震度6強」、11位「ダイパリメイク」、12位「チェンソーマン」、13位「エヴァンゲリオン」、14位「共通テスト」、15位「ダービー」、16位「#ウマ娘」、17位「ヒロアカ」、18位「土砂崩れ」、19位「呪術廻戦」、20位「ガンダム」となった。

 また、各部門ではスポーツ部門賞「大谷翔平」、ニュース部門賞「ワクチン接種後」、ゲーム部門賞「モンハン」、アニメ部門賞「東京リベンジャーズ」、最多リツイート部門賞「鬼滅の刃公式」、最多いいね部門賞「有吉弘行」、急上昇アカウント部門賞「King&Prince」、審議委員会特別賞「ルックバック」が受賞した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月20日のニュース